Macをレンタルで導入するパソコン選びとは?

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

Macをレンタルで導入するパソコン選びとは?

Macをレンタルで導入するパソコン選びとは?

デザイン会社で欠かせないMac

多くのデザイン会社が採用しているパソコンがMacです。これほどwindowsが普及しているにも関わらず、デザイン系の会社は必ずといっていいほど、Macを使用しています。 MacはWebブラウザでのフォントがキレイに見えたり、自動バックアップ機能がついていたり、起動が速いなど、便利な点が多いようですが、それだけの理由でクリエイターがMacを使用しているわけではありません。
一番の理由はコンピュータグラフィックスでの使用に重点をおいたパソコンだという点です。ポストスクリプトというプログラミング言語ととても相性が良く、グラフィックをキレイに映してくれるという利点があります。
印刷物を制作するためのDTPが普及されるようになり、Macの印刷環境が適していたことで、多くのデザイナーがMacを使用するようになりました。
この流れから印刷会社やデザイン会社ではMacを使用するのが当然になり、現在もそれが続いています。
最近では印刷物だけでなくゲーム制作などの映像系のデザインにもMacを使用することが多く、デザイン系の開発者やデザイナーから愛用されているパソコンです。

コストがかかるMacの導入

デザイン系に本領を発揮するMacですが、windows搭載のパソコンに比べて費用が高いのが大きなデメリットといえます。 精度の高いグラフィックを望むと、さらに高スペックのMacが必要となるため、会社にとっては頭が痛いところだと思います。
OSのバージョンアップとなると、会社全てのMacに対応させなくてはならないため、パソコンに関わる諸経費が高額になる会社も少なくありません。
また、デザインに使用するソフトウェアも定期的にバージョンアップすることもありますので、毎年のように莫大な経費が必要となります。
コストがかかるMacの導入

高性能な開発を望むならレンタルパソコンがおススメ

会社としては少しでも経費を抑えたいものですが、高品質な作品を作成するには高性能なMacが必要になります。 プログラマーだと大型モニターでソースコードを表示できたり、Retinaディスプレイでのデザイン作業ができる環境を望むこともあるでしょう。
コストを抑えて環境を整えるには、レンタルパソコンがおススメです。
レンタルパソコンなら最新のMacが利用できるだけでなく、ソフトウェアのグレードアップも自社で行わなくてよいので、技術者にかかるコストを抑えることも可能です。 最新のソフトウェアもインストールされていますので、開発環境によってレンタルと購入品と使い分けると、かなりのコスト削減につながるのではないでしょうか。
高性能な開発を望むならレンタルパソコンがおススメ

おすすすめ商品

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762