法人向けのビジネスマンに最適なレンタルパソコンの条件とは?

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

法人向けのビジネスマンに最適なレンタルパソコンの条件とは?

法人向けのビジネスマンに最適なレンタルパソコンの条件とは?

ビジネスマンにレンタルパソコンが向いている理由

法人で使用するパソコンは作業効率や生産性を上げることを重視するため、処理速度の速いパソコンが必要とされます。 型落ちしたパソコンは処理速度も遅く、最新のサービスやソフトウェアを使用できないこともあるので、法人で使用するパソコンは常に最新のモデルのものを求められます。
また、営業など取引先に向かうことの多い部署は、持ち運びの簡単な軽量のパソコンが要求されます。 軽量で処理速度の高いパソコンとなると、かなり高額になってくるため、営業社員全員分の軽量パソコンを購入するとなると、経費面で大きな負担をかけることになります。
会社で使用するパソコンの寿命は3年ともいわれており、長期間使用すればするほど故障したり、パフォーマンスが低下するため、買い替えを余儀なくされます。 また、パソコンを購入するとアップグレードやバージョンアップが必要となってくるため、その都度追加費用がかかります。 経費面を考えた場合も、法人のパソコンは購入するよりレンタルするほうが向いているといえるでしょう。

ビジネスマンには高スペックのレンタルパソコンがおススメ

法人向けパソコンを選ぶポイントとして、どの程度のスペックを要求されるかという点です。容量の大きなソフトを使用する場合や、複数のソフトウェアを一度に開かなくてはいけないことが多い場合は、高スペックのレンタルパソコンを選ぶようにしましょう。
チェックするべき点としてメモリ容量とCPU、ハードディスク容量、光学ドライブやカードリーダーなどの有無です。最新のOSやソフトウェアがインストールされているのはもちろん、最新のソフトウェアや必要なソフトウェアがインストールされているか確認しましょう。 Webデザイン会社やゲーム会社などの場合、グラフィックボードのスペックもチェックしておいたほうが良いでしょう。
ビジネスマンには高スペックのレンタルパソコンがおススメ

料金やサポートも確認しよう

高スペックのパソコンはレンタル料も高いものですが、最初から高いからとあきらめずに、必ず複数社で料金を確認するようにしましょう。 レンタル期間が長ければ割引がきくなどのサービスもありますので、比較検討するようにしましょう。
レンタル期間中のサポートの確認も必要です。故障したときに修理対応してくれるかどうか、定期的なメンテナンスは行っているかどうかなど、保守はどこまで行ってくれるのか確認しておきましょう。
法人で利用するパソコンが故障すると業務に支障をきたすことになりますので、迅速に対応してくれるのか、対応スピードなども事前にチェックしておくと良いでしょう。
料金やサポートも確認しよう

ノートパソコンのおすすめ

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
必須
必須
必須
任意
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762