短期レンタルと長期レンタルの仕組みと特徴について

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

短期レンタルと長期レンタルの仕組みと特徴について

短期レンタルと長期レンタルの仕組みと特徴について
パソコンレンタルを利用している企業も多いですが、長期レンタルと短期レンタルの違いがよく分からないこともあるのではないでしょうか。
レンタルパソコンにはさまざまなプランが用意されています。大きく分類すると短期と長期に分かれますが、レンタル会社によって他にもリース契約同様のプランが用意されていることもあります。 パソコンをレンタルする場合、まずはユーザーの要望を確認し、見積もりを提示します。
利用期間に希望機種、ソフトやスペックなどの希望に合わせ見積もりを提示しますが、短期契約の場合、レンタル会社によっては機種を選べないこともあります。 レンタル期間が短ければ短いほど利用価格は高額になりますが、長期契約になると割引が適用されるため、利用料も安くなります。 また、新品のパソコンレンタルプランを用意している会社もありますので、レンタルするパソコンの希望が多い場合は、新品購入できるレンタル契約にすると良いでしょう。

レンタル開始までの流れ

見積もり内容に納得がいったなら、パソコンレンタルに申し込みます。契約を結んだら、レンタル会社からパソコンが送られてきます。 使用してみて特に不具合がなければ、レンタル開始となります。
レンタル期間終了日に近づくと、レンタル会社から連絡がきますので、返却するか延長するかを決めます。 パソコンや付属品に欠品や欠損があった場合、実費請求されますのでレンタル中の扱いには気を付けましょう。
レンタルパソコンは短期利用すると割安ですが、何年にも渡って長期利用すると割高になってしまいます。費用対効果を考え、レンタルするか購入するかを決めましょう。

セキュリティソフトにはこだわるべし!

機種を選べないレンタル会社もありますが、OSやセキュリティを指定できるレンタル会社も少なくありません。 仕事によっては利用するOSバージョンが決まっていることもありますが、OSを指定できるレンタルパソコンは多いです。
また、セキュリティソフトをインストールしているレンタルパソコンもありますので、セキュリティに費用をかけたくない場合は、こうしたパソコンを用意しているレンタル会社を利用しましょう。 セキュリティソフトはフリーのものも提供されていますが、パソコンの処理能力を低下させることもあります。
セキュリティソフトにはこだわるべし!
有償のセキュリティソフトであっても、パソコンの動作が重くなってしまうものもありますので、どのようなセキュリティソフトが良いか、レンタル前に調べておいたほうが良いでしょう。 高額なセキュリティソフトでもパソコンのパフォーマンスを下げてしまうものもありますので、下調べを必ずしておきましょう。

おすすすめ商品

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762