Macを月額レンタルするという新しい働き方

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

Macを月額レンタルするという新しい働き方

Macを月額レンタルするという新しい働き方
デザイン系の仕事をしている人にとって欠かせないのが、Apple社のMacintoshです。
Macという略称でおなじみのパソコンですね。 事務系で使用するパソコンはWindows OSが多いですが、デザイン系ではMac OSを使用する人が多く見られます。 Macはイラストやグラフィックデザイン、Webデザインといったデザイン系だけでなく、音楽や映像編集などでも使用されることが多いパソコンです。
ひと昔前であれば画像やイラスト制作に特化したパソコンでしたが、最近ではWindowsも高性能な画像編集ソフトや音楽編集ソフトが搭載されているため、現在では性能にそれほど大きな違いはないといえるでしょう。 しかしクリエイターと呼ばれる人たちは、なぜかMacをこよなく愛し続けています。最近では優秀なデザイン系のソフトが揃っているため、Macに固執する必要はないのですが、Macを利用している人はずっとMacを使い続けます。
Macを使う一番の理由としては、使い勝手に慣れているといった点ではないでしょうか。デザイン系の会社や印刷会社ではMac用のデータでやりとりをしており、古くからMacを使用していました。 何十年にもわたりMacを使い続けてきた人たちにとっては、当然のようにMacを選ぶのは当たり前かもしれませんね。

レンタルなら高性能のMacを使用できます

Macは他のメーカーのパソコンと比べ、決して安価な商品ではありません。
しかしMacを使用している人や企業だと、最新のMacを利用しなくてはならないシーンも出てきます。 定期的にバージョンアップするOSに対応しなくてはならないため、社員全てのOSを更新するとなると、高額な経費が必要になります。また、新しいMacが登場すると、機能が最新のものに変わるため、その対応も必要です。
Macを使用する企業にとっては、何とかコストを下げられないか頭を抱えています。最近では少しでもコストダウンに役立てるため、Macをレンタルする企業も増えてきました。 レンタルだと購入する場合は難しかったMacのストレージが大きなものや、Office製品などのソフトウェアがインストールされているものを使用することも可能です。
レンタルなら高性能のMacを使用できます
Macのスペックが低いと、すぐにストレージがいっぱいになってしまい、動作が遅くなってしまいます。レンタルパソコンだとストレージの大きなMacを利用できるのは、大きなメリットです。 また、Office製品はソフトウェアの中でも高額です。特にビジネスで役立つOffice製品のProは、より割高になります。 事務系ソフトウェアとして便利なOffice製品ですが、購入するとなると経費の負担が増えるので、レンタルを利用したほうが良いでしょう。

レンタルはサポート対応もしてくれます

パソコンを利用していると、故障や不具合が起きたときに実費で修理をしなくてはなりません。
しかしレンタルは不具合のサポートも無償で行ってくれますので、必要経費を抑えられます。 また、レンタル会社によっては電話サポートも行ってくれますので、いざというときに役立ちます。

レンタルはサポート対応もしてくれます

ノートパソコンのおすすめ

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
必須
必須
必須
任意
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762