1日からレンタルOK!法人向けにおすすめのパソコン

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

1日からレンタルOK!法人向けにおすすめのパソコン

1日からレンタルOK!法人向けにおすすめのパソコン
法人でパソコンをレンタルする場合、なるべく費用をかけたくないというのが本音ではないでしょうか。 部署によっては高スペックなパソコンが必要な場合もありますが、事務系などのルーチンワークの場合、事務系ソフトがあれば十分対応できるものです。
また、営業など外出先でパソコンを使用する部署ならば、ノートパソコンを用意しなくてはなりませんが、社内のみで使用するのであればディスプレイの見やすいデスクトップ型 パソコンのほうが仕事の効率を上げることもできるでしょう。
最近ではノートパソコンに搭載されているメモリやハードディスクのスペックも向上しているため、事務職でもノートパソコンを使用している会社も多いようです。
外出先でノートPCを使用する職種だと取引先にストレスを与えないよう、特に高スペックなモジュールが搭載されているノートPCを使用しなくてはなりません。 外出先では通信がうまくいかないことも多いですが、最新のノートPCだとMicro SIMが搭載されており、通信もスムーズです。

短期でも長期でも借りられるレンタルパソコン

企業ではパソコンをレンタルしなければならないシーンが、多く見られます。
前述したように営業が必要とすることも多いですが、それよりもさらに必要となるのが開発に携わる部署です。 クライアントの要望に応えるためパソコンを同じ環境に整え、動作チェックを行います。 確実に不具合を減らすためには、クライアントと同じメーカーのパソコンを使用して、テストを行うのが好ましいでしょう。 しかし受注ごとに同じメーカーのパソコンを購入してテストを行うのは、コストが高くかかってしまいます。
短期でも長期でも借りられるレンタルパソコン
特にVAIOや富士通、東芝やNECといった大手メーカー製のパソコンは高額なため、毎回購入するというのは現実的ではないでしょう。
レンタルパソコンだと希望のメーカーのパソコンもレンタルできるので、とても便利です。 テストがそれほど長引かない場合でも、レンタルパソコンは1日からレンタルできるので、経費を抑えることにも役立ちます。

経費を抑えることも可能なレンタルパソコン

レンタルパソコンより、HPやVostroといった販売価格が低く抑えられているパソコンを購入したほうが経費を抑えられるのでは?と考える人もいますが、購入すると必要経費が毎年発生するため、逆に高額になってしまうこともあります。
また減価償却などの会計処理が必要なので、手間暇がかかってしまいます。 しかしレンタルだと同じ金額で毎年新しいパソコンを使用することができますので、最新のOSに更新するなどといった必要経費もかかりません。
レンタルは経費計上するだけなので、会計処理に時間をかけず節税にもつながります。
経費を抑えることも可能なレンタルパソコン

おすすすめ商品

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762