開発者向けに必要な検証機はレンタルパソコンがお得

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

開発者向けに必要な検証機はレンタルパソコンがお得

開発者向けに必要な検証機はレンタルパソコンがお得

システムの検証には様々な環境が必要

システムの開発において考えなければならないのが、そのシステムを使用するユーザーの環境です。その環境内で使用されるパソコンが全てしっかりと管理され、OSやインストールされているアプリケーションが全て同じで同じバージョンであれば、そのパソコンだけで動作検証ができれば問題はありません。 ですが、使用されているパソコンが様々の場合はどうでしょうか。OSの違いもありますし、使用するアプリケーションのバージョンが違うということもありますよね。この場合、動作検証は様々な環境で行わなければなりません。 そのために、わざわざ環境を入れ替えてシステムのテストをするというのは大変です。通常は検証機と呼ばれるさまざまな環境を用意したパソコンを使用します。

検証のためだけの検証機は無駄?

システムの開発で常に検証を行っているような環境では、検証機を用意しておいても問題ないでしょう。ですが、通常はシステム開発において、テストのタイミングでのみしか稼働することはありません。そのために、わざわざパソコンを購入、もしくは、リースしてスタンバイをしておくというのは、かなり無駄なことであると言えるのではないでしょうか。 とはいえ、普段は業務用として使用しているパソコンを検証用に使用するというのは、社内で異なる環境のパソコンで運用してるということになりますし、検証を行っている際には、そのパソコンは使用できないということになります。
検証のためだけの検証機は無駄?
不要になった旧型のパソコンを検証機にするのが理想ですが、その場合、管理も必要になりますし、場合によってはスペック不足といったことも考えられます。その場合、検証を行うタイミングに合わせてレンタルパソコンを利用するという方法が効率的なのではないでしょうか。

レンタルパソコンならいろいろな環境が簡単に用意できる

社内で検証用の環境を用意するのはいろいろと大変です。異なるOSのセットアップを行い、異なるバージョンのアプリケーションをインストールしなければならなくなります。
ですが、レンタルパソコンであれば、OSのセットアップも含め環境の構築は全て行われた状態でレンタルすることが可能なのです。日額であれば、数百円程度になります。複数台でいろいろな環境をセットアップされたものが、事前に依頼しておく必要はありますが、手軽に借りられるというのはかなりのメリットではないでしょうか。
レンタルパソコンならいろいろな環境が簡単に用意できる
しかも返却すれば保管場所も必要ないのです。
最近のOSでは仮想環境を使用していろいろな環境を持つこともできるのですが、立ち上げ等も面倒ですし、同時使用はできません。それを考えるとシステムの動作検証にはレンタルパソコンがとても合理的なのではないでしょうか。

ノートパソコンのおすすめ

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762