コラム

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

面倒なOfficeソフトの契約はレンタルパソコンなら不用

面倒なOfficeソフトの契約はレンタルパソコンなら不用

必須ソフトのマイクロソフトオフィス


パソコンを使用するうえで必ず必要となるのが、Officeソフトであるexcelやword、また、場合によってはpowerpointもそうですよね。powerpointはプレゼン用のOfficeソフトといったイメージですが、最近は家庭でも使用している人が増えているようです。
これらのOfficeソフトを使用するには、インストールを行い、その後は認証も必要になります。これが意外と面倒ですよね。特に認証に関してはインターネットに接続する必要があります。ですが、使用する環境によってはすぐにはインターネットに接続できないということもあるかもしれません。 認証を行わなければ、excelやword、powerpointはきちんとは使えないということになります。制限付きで使用はできますが、ほとんど使用はできないのです。
マイクロソフトオフィスがすでにインストールされているプリインストールモデルであれば、インストールは必要ありませんが、認証は必要となっています。

レンタルパソコンならキッティング済み


パソコンを使用できる状態にする作業をキッティングというのですが、レンタルパソコンであれば、OSのインストールからOfficeソフトのインストールから認証といったキッティングの作業は全て完了した状態となっています。
そのため、新たに購入したパソコンや、新たにマイクロソフトオフィスをインストールしたパソコンのように、認証の作業が必要ないのです。 OSが起動したらすぐにでもexcelやwordといったOfficeソフトが使用可能なのです。
もちろん、きちんと認証された状態ですから機能の制限等は一切ありません。

レンタルパソコンならキッティング済み
しかも、そのライセンスはレンタル会社のものですから、レンタルした側は一切の管理の必要がないのです。 何も考えたり管理する必要はなく、届いたその日からすぐに利用可能になるのです。

旧バージョンのマイクロソフトオフィスも利用可能


Officeソフトの使用においては、基本的には最新バージョンとなるのですが、場合によっては旧バージョンが使用したいといった場合もあるのではないでしょうか。例えば、excelやwordでマクロ等を使用した開発をしたとします。それを利用する側が最新バージョンでなかった場合はどうでしょうか。
同じバージョンで動作検証をしておく必要がありますよね。 レンタルパソコンであれば、様々なライセンスを所有しているため、旧バージョンのOfficeソフトをインストールした状態でレンタルすることも可能なのです。
自分のパソコンにインストールするには、現行のものをアンインストールしたりいろいろと面倒なのですが、レンタルであれば手軽に旧バージョンを使用することができるのです。
旧バージョンのマイクロソフトオフィスも利用可能

おすすすめのノートPC

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスににおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

mail今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762