EXPOや展示会に使えるレンタルパソコンの選び方!

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

EXPOや展示会に使えるレンタルパソコンの選び方!

EXPOや展示会に使えるレンタルパソコンの選び方!
EXPOや展示会で使用するパソコンを考える場合、どんなパソコンをレンタルするのがいいのでしょうか?デスクトップだと性能的には申し分ないのですが、設置や運搬が大変になります。
となると、やはりノートパソコンということになります。電源を準備してディスプレイを開くだけで準備ができます。もちろん、事前にオフィス内でパソコンのセットアップは必要となりますが、会場での準備はとても簡単でスムーズです。オフィスで手間取っても、現場でスムーズであることが大切です。会場では限られた時間内での作業となりますから、会場がオープンされているのに、セットアップで手間取っているようでは、せっかくのお客様も離れてしまいます。
世の中の多くのパソコンはwindowsで動いているのですが、macなどはiOS/macOSで動くので、挙動も少し異なります。もちろん、mac等にwindowsを導入することもできるのですが、必要に応じて、windowsマシンだけでなく、iOS/macOSのマシンも用意しておいたほうがよさそうです。
顧客となる相手が必ずwindowsマシンであるというわけではなく、iOS/macOSのマシンを使用しているということを想定しておく必要もあるのです。もちろん、windowsのみが対象というのであれば、特に用意する必要はありません。

周辺機器は必要か?

EXPOや展示会の場合、必要に応じてプリンターなどの周辺機器が必要になる場合もあります。印刷等も含めた形でデモンストレーションをする場合、この周辺機器が必須となるので、事前に機器のレンタルも含めて考える必要があるでしょう。
オフィス内の器機をそのまま使用する場合は、レンタルの必要はありませんが、事前にきちんとセットアップしていくことが大切です。
ただ、機器によっては、大掛かりになってしまうので、レンタルしてそのまま会場に搬入してもらうのが便利かもしれません。現場でのセットアップの手間はかかりますけれど。

周辺機器は必要か?

Officeソフトは必要か?

EXPOや展示会の場合、システムや周辺機器のデモンストレーションを行うことが多くなります。システムのデモンストレーションでは、出力でOfficeの文書を使用する場合もあります。
特にExcelでの出力というのは多くみられるので、必要に応じてOfficeソフトのレンタルも考えたほうが良さそうです。
社内でライセンスを有したものがあるのであれば、それを使用すればOfficeソフトはそのままライセンスの問題もなく使用することができます。わざわざ購入するとなると、ライセンスの関係で1ヶ月等の短期間はありませんから、無駄が多くなってしまうので、レンタルがおすすめとなるのです。

Officeソフトは必要か?

おすすすめ商品

お問い合わせ窓口(無料)

ご不明な点が解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

■サービスに関するお問い合わせフォームはこちら

■レンタルサービスにおける電話でのお問い合わせ

0120-222-762

受付時間:月曜~金曜日 午前9時~午後6時 通話無料 (土日・祝日を除く)

かんたん無料見積り

お見積スタート

入力内容に不備がある場合、お見積り金額の計算が出来ないことがございますので、正しい情報をご入力下さい。

 今すぐお問い合わせ
閉じる
電話見積はこちらから →
 
0120-222-762