コラム

⇩商品名や型番で検索
0120-222-762

IT管理者の負担を軽減!レンタルパソコンを選ぶ理由

IT管理者の負担を軽減!レンタルパソコンを選ぶ理由

レンタルパソコンならIT管理者の負担が軽減できる


企業内でパソコンを使用する場合、システムの管理はもちろんのこと、パソコンの管理もする必要があります。これは、資産としての管理ではなく、パソコンのソフトウェアも含めた全体の管理になります。 長期使用しているとどうしても故障したりといったこともあります。修理をするにしても、新品を購入するにしてもIT管理者が様々な手配や準備をしなければなりません。システムをセットアップしたり、ライセンスを管理したりといったいろいろな作業が必要になります。
レンタルパソコンを使用すると、キッティングサービスも利用できます。キッティングサービスというのは、パソコンのセットアップやソフトウェアのインストール等の作業のことをいいます。通常はIT管理者が行うのですが、キッティングサービスを利用すれば、それらの作業は全てレンタルパソコンの業者が行ってくれるのです。
この作業はIT管理者にとってかなりの負担となるため、その負担をかなり軽減することができるのではないでしょうか。

修理の間だけレンタルパソコンを使用する


パソコンが故障した場合、場合によっては買い替えということもありますが、よほど古いものでなければ修理をすることになります。修理には数日かかってしまいますから、どうしてもその間にパソコンが必要ということもあるのではないでしょうか。
修理の間の期間だけの契約でレンタルパソコンを使用するという方法もあります。契約期間は1日から可能になっています。修理に1週間かかるのであれば、1週間だけレンタルをすればよいのです。販社によっては代替機を貸し出してくれることもありますが、全ての販社がそうであるとは限りません。貸し出してくれる場合、その代替機に関しては、基本的にはIT監理者がキッティングを行うことになるのですが、その販社にシステム関連も依頼しているのであれば、キッティングまでは行ってもらえるでしょう。


修理の間だけレンタルパソコンを使用する

パソコンの管理を外部に委託する


IT管理者にとってシステムやパソコンの管理をするのは、負担となる場合もあります。
特に、一括で社内のパソコンを入れ替えたりする場合、その苦労はかなりのものです。
ですが、レンタルパソコンを使用すれば、そのパソコンの管理もそのまま委託できることもあります。 IT管理者にとって大切なのはセキュリティの管理ではないでしょうか。
レンタルパソコンであれば、ウィルスなどの対策を行うためのセキュリティソフトはしっかりと設定されています。必要に応じて指定のウィルス対策ソフトをセットアップしてもらえます。もちろん、ライセンスの管理などもしっかりと行ってくれるので、ライセンスの管理をする必要もなくなるのです。
パソコンの管理を外部に委託する

おすすすめのノートPC

お見積り、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合せ
    0120-222-762
    受付時間(平日) 9:00-18:00
  • ネットでのお問い合せ
    見積依頼する